日本語/English
image of bridge eng lab

研究室概要

風工学(かぜこうがく)の分野で研究を展開しています.特に,強風下における構造物の耐風性というテーマで,橋梁断面やケーブル等を対象に風洞実験や数値流体解析(CFD)を行い,各種空力振動現象の解明や応答評価,安定化対策の開発を行っています.さらに,台風や竜巻による強風災害や,飛来塩分による構造物の腐食といった,風工学と構造工学の両方に関わる防災や維持管理についての研究も行っています.具体的な研究内容は専攻ホームページへ.

新着情報

2021-06-23
並行ケーブルに関する論文がJournal of Wind Engineering and Industrial Aerodynamicsに掲載されました.詳細はこちら
2021-06-09
先日行われた土木学会関西支部年次学術講演会において,M1の髙田篤史さんが優秀発表賞を受賞しました.写真はこちら
2021-05-24
飛来塩分に関する論文がJournal of Applied Mechanics (American Society of Mechanical Engineers) に掲載されました.詳細はこちら
2021-04-01
2021年度が始まりました.廊下から見える桜がきれいです.写真はこちら
2021-02-19
修士論文の発表会・審査会が行われ,M2の全員に対して合格が通知されました.写真はこちら.開放感があふれています.
2021-01-01
研究員のWangさんが横浜国立大学に助教として着任されました.これからのご活躍をお祈りいたします.
2020-05-15
M1の後藤崇文さんに対し,吉田卒業研究・論文賞の授与が決定しました.
2020-04-01
2020年度が始まりました.また1年間がんばっていきましょう!
2020-02-18
修士論文の発表会・審査会が行われ,M2の全員に対して合格が通知されました.写真はこちら.皆さんいい笑顔です.
2019-12-19
IHIインフラシステム堺工場を見学させて頂きました.写真はこちら
2019-09-06
研究員のWangさんに対し,The 15th International Conference on Wind Engineering (ICWE15) において,the Best Student Paper Awardが授与されました.
2019-05-22
野口助教に対し,平成30年度日本風工学会研究奨励賞が授与されました.
2019-05-01
八木知己教授・野口恭平助教が構造ダイナミクス分野より着任しました.橋梁工学研究室は新たに八木研として活動を開始します!
2019-05-01
安琳准教授が構造ダイナミクス分野へ異動されました.
2018-05-31
長年当研究室において教鞭をとられてきた白土博通教授が逝去されました.これまでのご指導・ご鞭撻に厚くお礼申し上げるとともに,心から哀悼の意を表します.